1. HOME
  2. 第16回人と動物のハッピーライフ実践講座
当院からのお知らせ
2019.07.08
お知らせ

第16回人と動物のハッピーライフ実践講座

ヒトの病気とイヌ・ネコの病気は類似しているのか?
~ヒトと伴侶動物の大きな違いを医学的に徹底解剖~

ヒトの医療にとって獣医療は多くの謎に包まれている世界である。イヌとヒトは数千年前から家族の一員として食べ物や生活習慣も同じように過ごしてきた良き友である。また、イヌとヒトは同じ病気に罹患することもある。特にがんは極めて類似性が高く、乳癌はヒトと同じように骨や肺に転移しやすく、四肢骨原発骨肉腫はヒトの10代の病態とほとんど同じである。さらに、驚くことはイヌやネコにも人間と同様に精神的なアンバランスから自分の手や尻尾をかんだり毛をむしり取ったり、自分を傷つける自傷行為の行動も見られる。私達は、ヒトの病気とイヌやネコの病気は極めて類似性があることを認識する必要がある。我々、人間は、この惑星に住む全ての動物に対して種の垣根を取り払い、互いに協力しながら病気を克服し、家族の一員であり、良きパートナーでもあるイヌやネコを難病から守っていく責務がある。
当センター院長 東京農工大学名誉教授 伊藤博先生が講師となり、7月27日(土)に当センター会議室でPAHL主催の講座が開かれます。

お申込み・お問い合わせは、
〒411-0033
静岡県三島市文教町1-7-25
TEL.055-988-0988
FAX.055-986-8889
「NPO法人 人と動物のハッピーライフ」
までお願いいたします。

詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
http://pahl.jp/info/detail.aspx?p=&n=t02UwjTHYNTP5dc8iFGZliIqjgk40Z
当院からのお知らせ